ひきだし第4回「子どもの心の成長に・・・」

EISUグループの次世代型プログラム学習塾Esumo(エスモ)です。

今日は「子どもの心の成長に・・・」についての話です。

他人の子どもの成長は早い!けれど、わが子の成長は、いろいろありすぎてあまり早くないと感じているお母さん!へ

もう少し大きくなると・・・・・あぁー怖い!(笑)

さらに行動はエスカレートします。遊びからイタズラへ移り、大切なモノを壊す、危ないことをするようになる。けれど子どもにとっては、大切なモノや何が危ないことかは分かりません。親としては、どんな心の状態なのか覗ければ安心しますね!きっと。

実は、こういうことも、子どもの成長にとっても大切なことなのです。お母さんが、お父さんが僕を、私をちゃんと見ていてくれていると思っているからやれるのですね。
やはり、安心感を十分に得たからできることなのです。

Esumo(エスモ)公式ページはコチラまで https://esumo.jp/

ひきだし第3回「2、3歳の第一次反抗期」

EISUグループの次世代型プログラム学習塾Esumo(エスモ)です。

今日は「2、3歳の第一次反抗期」についての話です。

親が何か言うと「いやだ!」 手をかそうとすると「自分でやるー!」と
ますます手がかかるようになってきます。

(父)おはようございます。まずは歯を磨こうか。
(息子)やだー!とおもちゃへまっすぐ進む・・・
(父)はやく磨いてご飯食べようよ!
(息子)やだー。ここで遊ぶ― と動かない。
父と息子のやり取りが続き・・・
(父)15分もつきあわされた―
(父)やっと、食べるって!ふぁー疲れたー!
(息子)あ!
(母)納豆たくさんかけておいたよ!
(息子)あ~、あ~!
(息子)自分で納豆かけたかった!もう、いーらない!
 思いっきり泣きだして、初めに戻ります。
(父)おれの15分の苦労は・・・?
(母)は~・・・・

こんなことが、毎日続きましたよね!
反抗が自立への第一歩なのです! 順調に育っていますね。
できるだけいっしょの時間をつくってください。

Esumo(エスモ)公式ページはコチラまで https://esumo.jp/

ひきだし第2回「こういう時の子どもの目は輝いています!」


EISUグループの次世代型プログラム学習塾Esumo(エスモ)です。

「こういう時の子どもの目は輝いています!」

前回は、はいはいは、自立の始まり!で終わりましたね。

今日は、「自立というものは、親にとって、とても手がかかる状態になる」ということについて進めていきます。

はいはいが始まれば、すぐに散らかす、口に何でも入れる。

大切なものを破る。テーブルの上のものを下に落とす。

挙句の果てには、テーブルに上りだす。とても目が離せません。

けれど、このようなことをしているときのお子さまの目は輝いていませんでしたか。

安心感をじゅうぶんに得たからできることなのです。

お母さんの子育てが良かったから、こどもは目を輝かせて家の中を探検するのですね(笑) だから、安心してくださいね。自信を持ってくださいね。

Esumo(エスモ)公式ページはコチラまで https://esumo.jp/

ひきだし第1回「反抗は、自立のサイン!」

EISUグループの次世代型プログラム学習塾Esumo(エスモ)です。

今日は、反抗は、自立のサイン!についての話です。


子どもは、お母さんに100%依存した状態で生まれ、
そこで十分な安心感をもらうようです。

その「安心感」を育むことができたかどうか?がこれからの成長に大きく関わっていく。

お母さんのやさしい、温かな声や笑顔で話しかけるしぐさが、十分な安心感をもたらしていく。

安心感を十分に得た子どもは、外への関心が生まれ、お母さんのそばから近い場所への探検に出ます。その時の様子を思い出してみてください。温かい目で、危険を察知する目でお子さまを追っていませんでしたか。

はいはいを始めた子どもは、いろんな物に興味を持ちます。何でもいいのです。うちの孫もカラのペットボトルに夢中でした。引っ繰り返したり、投げたり、なめたりしていました。
娘は、はらはらドキドキ!でジーっと様子を見ていたのを思い出します。じいちゃんは、ファインダーで様子を覗いていました。

これが「自立」の始まりです。
安心感をじゅうぶんに得たことどもに、「自立」が始まります。

Esumo(エスモ)公式ページはコチラまで https://esumo.jp/

ブログはじめました。

EISUグループの次世代型プログラム学習塾Esumo(エスモ)です。

これから色々な想いをここに書き留めていこうと思いますのでよろしくお願いします。

2045年問題の中で我が子が、地に足をつけて「生き抜いている」姿をイメージしてほしい。しかし、現状はそうなっていない!「学び」の目的が不確実なために実生活・部活・習い事と結びついていない。

その部分をまずは、保護者の方にいろんな角度から考えて欲しいと思い「ひきだし」というブログを立ち上げようと思いました。一緒に、お子さまたちの25年後の生き方を考えてみませんか。機会があれば、少人数の勉強会もいいですね(^^)/

Esumo(エスモ)公式ページはコチラまで https://esumo.jp/